FC2ブログ

CRNというネット記事をみて

勉強、学校
03 /01 2021
上の子は、とてもやさしいのだけれど、

とても不器用で、一通りできるようになるまでに、

人の倍以上かかる。

でも、授業時間は普通の子に合わせてスケジュール組まれているから、

どうしたって、理解するまでにいかない。

がんばっても、理解するのに時間かかるのはしょうがない。

こういうのも、個性ですませるのか、

それとも、学習障害っていうのか、

わからない。

集中して何かするのもなかなかできなくて、

勉強してても、すぐ気が他に向く。

忘れものもあって、お母さんと用意してる。


ADHDとかLDなのか、グレーなのか、健常なのか。

そんなときに、

お茶の水大学教授の榊原さんのchaild resarchi net というサイトをみつけて、

そこのブログを読んでみた。

過剰に発達障害が診断されている事。診断は基本問診であること。

なにか問題が起こると、すぐそういう流れになりがちな世の中・

発達障害なのかどうなのか、そうじゃなくて、その人をどうささえサポートするか。

それは、障害の有無は関係ないらしい。

健常者だって、苦手はあるし、そうだよね。

ちょっと極端なくらい凹凸があるならまだしも、学校できちんと生活できるくらいなら、

やっぱり個性で見てあげたいなって、ストンと胸に落ちた。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。