FC2ブログ

忘備録、もろもろ

病気のこと
10 /29 2020
精神の病になって、脳がストレスに弱くなったのかと思っていたけど、

看護婦さんによると、私はもともと繊細なんだという。

精神疾患だからって、そのせいにしてたけど、

もともとの気質なのかあって思った。

今の一番の仕事は、体調管理。

抗がん剤で、体調がすぐれないと、それでなくても、良くない方に思考が動くという。

メンタルケアと体調管理かあ。

涙( ;∀;)。

あれもこれもと今は忙しい。

考えないといけないことは、たくさんある。

自分の事だけしていればいいわけでない。

家族、特に子供の事を考えないといけない。

自分の仕事は体調管理だから、

あとはまかせた。よろしくって言える性格でない。

やっぱり抱え込む性格なんだよ。。。

今日はなんだか涙でる。

医療の人の世界と、現実とのギャップを感じるからかもしれない。

医療は本当に患者にやさしいけど、

やっぱり、現実はもっと厳しいのかなってなんとなく思っているから、

病気だろうとなんだろうと、

死ぬまで、人間は努力しないといけないっていう気持があって、

自分の考えなんだけど、それにおいつめられているのかなって思うことがある。

適当にやればいいじゃん。子どもなんてほっといてっていう考えにはならないよ。

こういうの繊細っていうの?

多分そういうことで看護婦さんは言ったわけでないけど、

苦手な単語のプリントつくったり、

勉強みたり。そういうの、努力も子供にうとまれることがあって、

いろいろなお手伝いやらなんやらも、当たり前っておもわれて、

頑張っているのになかなか報われないから涙でるのかな。

別に頑張ってるよってほめられたくてしているわけでない。

死ぬとき、あの時ああしてたらって後悔したくないから、

最善の努力しているだけだ。

自分のために努力しているのかな。

わからない。

とにかく自分は精神が脆弱で弱すぎるのは確かなんだ。
スポンサーサイト



最終的に決めるのはやっぱり自分

病気のこと
10 /28 2020
医療者のアドバイスはきくけれど、

最終的に判断して、決めていくのはやっぱり自分。

最近、そんな気がしている。

習いごとのお手伝いも、抗がん剤と精神薬でふらふらだし、

今の状態では不安があるから。

そういう判断だと思ったけど、やらない方がいいって、医療はそういう判断だったと思う。

でも、自分はやるってきめた。

そしたら、それを前提に支えてくださる。

医療のアドバイスは、基本正しい。

でも、最大の配慮に甘んじていたら、

先に進むのはとてもつもなく遠い。

だから、今はえいって無理しちゃおうっていうのも、

やっぱり本人の意思で決められる。

人生は短いから、いろいろやっておきたいって、

がんになってから思う。

残された時間は短いかもしれない。

のんびり構えていては、先に進まないのだ。

PTA役員があと二年後。

思い切ってやってみよう。

それから、その後、作業所かな。

午前中だけから始めて、一日いても家事も育児もなんとかなるから、

仕事はじめる。

お給料もらえたら、習い事したいっていう希望もある。

仕事して、習い事して、それでも家事、育児できるなら、

自分の人生はもう、普通の人とかわらないぞって胸張れるかな。

どこまでできるかわからないけど、

医療のアドバイス聞きながら、やっぱり自分で決めていこう。

医療者は偉大だ

病気のこと
10 /28 2020
もちろん、みんなが皆そうとは限らないけど、

精神疾患は、脳の病気っていうくらいだから、脳に脆弱性があるように感じる。

些細な刺激に、脳が反応して、感情の揺れ幅が大きくなる。

自分の場合だけど、子供の成績が芳しくない。それだけで、ものすごいストレスになる。

不安感が強くなる。

その程度で❔って思う人も多いと思う。

でも、脳の病気ってそういうもの。

そういう時に、医療者のお世話になる。

傾聴してもらって、感情を肯定してもらって、その感情を手放すお手伝いをしてもらう。

一人では抱えきれない感情も、

他者の共感やら、アドバイスで、

すうって楽になったりする。

ふと思うのだけど、

そういう作業って、誰でもできるもんでないよなあ。

自分の感情なら、自分で理解できるけど、

他人の感情を、他人の言葉から、正しく理解することも大変。

それにどう対処するのかも、医療者の勘がするどくないと、とっさの判断が難しい。

なれでなんとかなる問題でなく、素質が必要なのが、精神科なのかもしれない。

色々な経験を通して、こういう時は人間の感情がどう動いて、

どう考えることで、楽になるのかが理解出来る人。

はっきり言ってそんなにいるとは思えない。

だから、医療者に関しては、頭が下がる。

医療者は偉大だなあ。

はやりもの大好き

日々のこまごま
10 /28 2020
韓流アイドルだけでなく、鬼滅の刃も大好きな子供。

アイドル好きとも、アニメ好きとも話ができるよ(^^♪

って。

ほんとだね。

ハッピー

日々のこまごま
10 /28 2020
最近は、NIZIUが人気。

make you happy をうたっている子供。

happy happy♪ってところがかわいい。

忘れてみる

病気のこと
10 /27 2020
病気になったからか、

いや、病気になる前からかもしれない。

些細なことでも、辛い、嫌なことが頭にこびりつくことがある。

多分、それ以上に楽しいこともあっただろうに、

楽しい記憶こそ離れていき、辛い記憶ほど残る。

脳って不思議。

どうしても辛いときは、頓服のお世話になる。

でも、なんとか自力で出来そうなときは、

頭からその記憶放してみる。

好きな音楽、癒される画像、癒しの雑誌。

家には好きなものがいっぱい。

それにおいしいお菓子に紅茶でも入れて。

もちろん、ブログに苦しい胸の内吐き出すのも、

ストレス発散のひとつ。

色々試しているうちに、

今日だってほら、

朝は寝込むまで体調悪くしていたのに、

夜のカレー煮込めるほどまで回復した。

人間の回復力はあなどれない。

自力で立ち上がれるようになったなら、

きっと、一人前。

cassettfuldays 買いました。

おすすめ
10 /27 2020
土岐麻子さんの、CASSETTFULDAYS買いました。

美しい日本に出会う旅の主題歌も入ってます。

名曲のカバーがたくさんで聞きごたえあります。

とってもおすすめ。

やっぱり現代の育児は大変

思うこと
10 /27 2020
ほっといたら子供は育つって時代じゃないから、

やっぱり現代の育児は大変。

でも、生まれた以上、幸せになってほしいから、

できることは、親がしっかりやってあげたい。。

私みたいに、生きるのがしんどくなってほしくないから、

世の中はステキって思ってほしいから、

子供が幸せになる道筋をつけてあげたい。

決して、レールをひくってわけでなく、

自己肯定感と、世の中へも肯定してみられるように、

いい思い出がいっぱいの子供時代にしてあげたいって思う。

親の愛情と、毎日の努力が実を結ぶっていう経験が必要って思うから、

そういう経験をあたえたいって思う。

思うように進んでないけどね。。。

まばたき

日々のこまごま
10 /26 2020
「おかあさん、10秒まばたきしないでいられる❔」って、

子供が、一生懸命まばたきしないように頑張ってる。

もっと建設的なことに時間つかいなはれ(;´Д`)

体調の波、みえてきた

乳がんのこと
10 /26 2020
休薬期間後半から、体調がよくなって、前向きになれるのですが、

抗がん剤がいざ始まると、しばらくしたら、疲れやすくなり、身体が動きにくくなります。

だいたい、抗がん剤スタート➾しばらくして、元気なくなる。

抗がん剤休薬➾はじめのうちは体調かわらず元気ないけど、次第に元気なる。

そしたら、また抗がん剤スタート。

この繰り返しが見えてきた。

あまり無理はできないけど、

予定が詰まってる。

明日は、小学校と中学校と両方いかないといけない。

子供が習い事ふやしたいといっているから、その問い合わせ。

歯医者さんつれていく。

今週だけで、このスケジュール。

学校やら、塾やら、習い事関係、多いなあって感じるけど、

親はだいたい子供のために動いてなんぼの世界。

中学受験やら、それこそ小学校お受験やらの人は、もっと大変。


こないだ塾の面談があって、

成績不振だからなんとかしなきゃということになって、

毎日、おかあさんと一時間勉強するって約束になった。

教科書読んで、それから、おかあさんの作ったプリントやる。

そのプリント作りもある。

まあ、書くのや調べるのは嫌いでないんだけど、

中三まで頑張って毎日続けないと、

そういう感じが自分にある。

看護婦さんは、親が手はなすのが大事っていうけど、

手はなした結果、成績がやばいから、

なんとかしないとという気持がある。

親になるってどういうことなんだろう。。。

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。