FC2ブログ

自分だけ大きいの(゚Д゚;)

日々のこまごま
07 /31 2020
美味しいりんごジュース買ってきた。

「飲もう、飲もう(;´∀`)」って下の子がいうから、

「じゃあ、コップに氷入れて用意して、お母さんの分もだよ」っていったら、

自分だけ大きいコップ用意してた。。。

「私のこっちね(^^)/」だって。

よくばりじゃのう・・・
スポンサーサイト



名前変えました。

思い出
07 /31 2020
夏になって、なんとなく夏っぽい名前にかえたくなり、

himawariに変えました。

冬になったらどうしようかな。。。


さて、今日は子どもの幼稚園のことを思い出して、

うだうだ考えてしまいました。

なんといっても、病気を発症したきっかけになった幼稚園なので、

いい思い出ありません。

地域ではそれは名門の幼稚園でした。

でも、なかに入ると、

それはそれは厳しい。

ノルマの様に、あれができるように、これができるように。

あれがダメ、これがダメと、しょっちゅうのダメだし。

確かにトイレも出来るようになってなかったし、

着替えも遅かったけど、

靴の右、左も間違えて履いてしまうケド、

でも、こんなに怒ってばっかりじゃ、

自尊心失います。

親子ともに、暗いくらい幼稚園生活でした。

子どもは、着替えが遅いというだけで、

一人廊下で着替えさせられて、

「あんた遅いから」って子供をあんた呼ばわりしてたそうです。

(子供がよく覚えてる)

しかも、出来る子にはとっても優しく、

子どもによって態度豹変だったよって子供が今でも話します。

子どもは今ではもう笑い話にできてますが、

わたしは心が狭いので、

いまだに根にもってしまいます。

幼稚園から成果成果を求められる生活。

小学校受験する人もいるので、お行儀よく何でもできるようにっていう教育方針もあるのでしょうが、

うちには合わなかった(ノД`)・゜・。こんな変な幼稚園入れてごめんよう。

病気になって保育園に入ってから少しずつ笑顔が出てくるようになりました。

保育園の先生は、それはそれは愛ある先生で、こころから子どもたちをかわいがってくれる人だったから。

幼稚園の先生は指導だけは一人前で、子供に対する愛は見られなかったです。あくまでうちのケースですが。

幼稚園がダメで保育園が良いってわけでなく、

(現に下の子の幼稚園はとっても良かったから)

先生によって当たり外れが大きいなって思うんです。

小学校はそんなに外れの先生に当たってないけど、

幼稚園のその時の担任はあきらかに外れでした。

あれから10年たっているけど、一度発症した病気はなおらず。

本当は三人産むはずだった子育て計画もなし。

働くはずだったのもなし。

病気さえなければ、あの幼稚園さえなければ。

恨みがつのります。

ちなみに、病気の発症は先生のせいでなく、周囲のママさんから孤立したせいだったけど。

周囲のママさんも、ニコニコしているかと思えば、あの人はって思うとすぐシカとしてくる人だったなあ。

おかげで、ママさん恐怖症も始まりました。

今でも、仲良しママさんは作れません。

ママさんって、良い人もいるけど、すごい怖い世界だなって思うんです。

仕事なら逃げられるでしょ。やめたっていいんです。

でも、幼稚園って、ここ辞めたら子供が行く当てなくなるよ。

噂ならいくらでも流されるからね。ほか行っても孤立して子供が辛い思いするよ。

なんて平気で語られるんです。

女の園っていじめが多いってきくけど、

ママともは小さな女の園。

気に入らない人はいじめていじめて、

それでなくなる人だって世の中いるんです。

弱かった自分も、世間の荒波をうまく泳げなかった自分も、もちろん悔やまれるけど、

小さい世界(いっても幼稚園の中)で、お山の大将して、気に入らない人を苛め抜くって、どうよ。

結婚して子供うんだら、そんなに偉いの?

専業主婦している自分が言うのもなんだけど、相手がたまたま見つかっただけじゃないって。

思ってしまう。

そして、子育てでの競争。

どれだけ子供をよく育てられるかの、

そして子供が出来る子にそだったらママもエライみたいな風潮。

子育て競争にマウンティング、子供への過度な期待。

良いことない。

自分も若かりし頃、そういう世界で、子供をしっかり育てぬいてやるって行きごんでいたのが恥ずかしい(*ノωノ)

うちの子は、決してお勉強が出来るタイプでもないけれど、

心が優しいし、のんびり自分のペースで生きてるからいいって、今なら思う。

あの人たち、今頃どうしてるんだろうなって思うケド、

まあ、いいや。

上島珈琲

おすすめ
07 /30 2020
上島珈琲は、関西の珈琲やさんですが、

わたしは関東にいたころから知ってました。

日本橋がおしゃれになったよって、行ってみて、

疲れたからお茶しようってなったら、

どこも高くて、「ここも高いね、あそこもひかれないね」ってときに、

メッチャ雰囲気のいい喫茶店。上島珈琲でした。

珈琲も美味しいから、関西越してからも、まま使いますが、

パンもめっちゃ美味しいです。

チェーン店にしては、ちょっとお高めですが、

明かに味が良いので、とってもお勧めです。

大きなお仕事成し遂げた気分(大げさ)

勉強、学校
07 /30 2020
今日は、学校の面談。

正直、かなり緊張してのスタートでしたが、

子供が自分なりに頑張っている様子が見えて、

結果的に良かったです。

成績は、まだまだがんばれると思うケド、

それも、子供が自分で頑張っていこうって思って動くことなので、

親からはあまり言わないようにしよう。

昔に知り合ったママさんから、嬉しいお知らせメールが届きました。

ほっこりする内容で良かったです。

お昼はマクドナルド。

夜はステーキとサラダで簡単に。

不安薬飲んだので、今の気持ちはさわやかです。

薬ってすごいですね。

暇だなあ

日々のこまごま
07 /27 2020
下の子が、暇している。

コロナで友達も来ないもんね。

暇だなあってゴロゴロしているから、

勉強したら?ってきいたら、

それは違う!だって(*´з`)

暗いこと書きました。今は平気です。

病気のこと
07 /27 2020
家族との時間を過ごしていたら、大分気分がまぎれて、

普通の考えが出来るようになりました。

今日は、ご飯作るのもいっぱいいっぱい。

洗濯もふうってやったし、

買物や掃除は出来ず。

ほとんど寝てました。

寝れはしないのですが、横になっていたという感じです。

この状態で、働くのは難しい。

今の状態でも、頑張ってないわけでない。

抗がん剤と精神薬と睡眠剤と、ホルモン治療。

毎日これだけのんでいたら、そりゃ、身体も大変だろう。

ただ、治療できるのはありがたいし、

支えがあるのは幸せなことだし、

まえむきに考えれば、辛いとかいってられない。

あと10か月はこれが続く。

頑張らなければ。

働いて、家事して、育児して、

そういう人と比べてしまっては自分がしんどいだけだとは思うケド。

統合失調症でも癌でも、出来る人は出来るのでは。

自分はなんでできないの?って気持ちがでてしまいます。

人は人。自分は自分。

今はとにかく入院しないように、身体大事にが一番ですね。

今頑張るは治療の方。

仕事じゃない。

お腹痛くて、身体しんどくて、こころ苦しいけれど、がんばろう。

幸せだね・・でもかわいそう・・な自分

思うこと
07 /27 2020
今ある幸せの方をみればいいのに、

辛さや苦しさばかり目を向けてしまう自分に、辟易してしまって、

今は自分が嫌いです。

働かずのうのうと、気楽に生きて幸せだね。

でも、それすら辛いって、かわいそうな人。

そう思われている感じが、

いや、自分で思っているのですが、

なら、働いて、働くことの辛さを思い知ればいいのにって、

自分が自分を攻撃しています。

誰一人そんなこと言ってこないのにね。

子供が中学生になったらとか、抗がん剤が終わるまで、とか、

働くのを延び延びにする自分。

切羽詰まってないからそんなことできるんであって。

夢見が久しぶりに悪かった。

旦那さまが離婚しようっていう夢。

何一つ役になってない自分に嫌気がさしたって夢。

久しぶりに、嫌な人のことも思い出して、訪問看護に話してしまった。

いじめとかでもないけど、嫌みな人。

小さなチクチクをいう人。

人間のやさしさってなんだろう。

メンタル落ち着いてます

病気のこと
07 /26 2020
比較的落ち着いてます。

ちょっと前まで忙しくて、大変だったけれど、

夏休み入って、学校関係も少なくなってきました。

あと2回、こなせば、とりあえず、安心です。

その2回が怖いんだけど。

無事滞りなくできますように。

実家のことも思い出しても、ネガティブならなくなってきました。

これも、波があるけどね。

平凡な幸せをかみしめられるから、今は体調いいんだと思います。

いつ荒波がくるかわからないけど、なんとかかんとか生きていければいいかなって思います。

病気は大変ですね。

でも、病気でなくても大変ですよね、

生きるのは大変だけど、それでも生きて生きて、

できれば、子供が孫を産んだらお手伝いができるといいけどね。

生きてるかわからないけどね。

とりあえず、今は平穏です。

お出かけしました

お出かけ
07 /26 2020
休薬期間です。

徐々に体も動くようになって基あました。

昨日は、ちょっと遠くまでおでかけ。

100円ショップで買い物して、甘いもの食べて帰ってきました。

今日yは、また更にちょっと遠くへ。

子どものもの買って、昼も夜も外食しました。

コロナも怖いけど、買い物出ちゃってます。

かかるかもしれません。ちょっと怖いです。

なら家いればいいのにね。

少しずつ更新していきたいです。

精神疾患になってないなら頑張りすぎてしまっていいわけでない

病気のこと
07 /22 2020
統合失調症の発症には、その人の持っている脆弱性と環境要因が複雑にかかわっている。

そういわれている。

もちろん、まだまだ解明されていないことの方が多いけれど。

じゃあ、もともとの素因がなかったら、自分はストレスかかっても発症しなかったのに!

そう思っていた。

精神疾患にならないくらい強い人なら、どんなに困難でも頑張りすぎても大丈夫。

いいえ、決してそんなことない。

むしろ、身体が悲鳴を上げている事すら気づかず、

これでもかと自分にむち打って、

頑張りすぎて死を選んでしまう人もいるかもしれない。

そう思ったら、そっちの方が恐ろしい。

元気だから大丈夫。もっと頑張れるでしょ。

そうではない。

頑張りすぎたら、自分にブレーキかけて、

少し自分を休ませる。甘やかしてあげること。

それは、精神疾患であってもなくても、同じ。

頑張りすぎている人に、もうそんなに頑張らなくていいんだよ。

逃げたっていいし、道はいくらでもあるよって、

誰かがいってくれたら、そう思うことがある。

精神疾患は、頑張りすぎて身体が悲鳴上げている事だよ。

昔看護婦さんに言われた言葉。

この世は、頑張っても頑張ってもうえをめざしてまた頑張って。

その繰り返し。

一休み一休み。

休み休みでいいんではないかって思いました。

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。