FC2ブログ

身内の繋がり

思うこと
03 /28 2019
この記事はブロとものみ閲覧できます

思い込みから自由になる

思うこと
03 /28 2019
自分のこと、プラス、自分の親のことなど考えて書いています。

最近いろいろ思うことがあって、ブログにちょっと考えることばかり書いてますが、

自分用でもありますので、興味ない方は、スルーしてくださいね。



人間、考え方の癖があるってしって、

それを変えることで、生きることが楽になるっていうけれど、

自分は、若いころは、結構柔軟な考え方が出来ていたのですが、

次第に、考え方の偏りが出てきて、それが固定化されてきている気がするのです。



その考えかたが、実家であれこれ言われたこと、そのまんまだったりして、

やっぱり親の影響、もしくは兄弟の影響って大きいんだなと思いました。



わかりにくいので、一例を。

よそへの誕生祝とか入学祝とか、うちの親は、当たり前のように洋服を用意していて、

自分の友達が、私に誕生祝に洋服ではない別のものをくれた時は、

私はもらって嬉しかったのに、

親は、「なにこれ、こんな贈り物見たことない。」といっていた。

兄弟も、「こんなんもらったのでは、内祝いは、少なくしないとだめ。」と。

洋服以外に、お祝いは認められないのだなと無意識に思っていた自分。

訪問看護で、今度の入学のお祝いに、洋服送らないとって看護婦さんにいったら、

文房具とか、これから、使えるものをあげても喜ばれますよ~ってニッコリ教えてくれます。

洋服以外だと文句言われると思っていた自分は目からうろこ。

ちなみに例えば、手提げバックとかでもいいの?って聞いたら、もちろんです!って。


思い込みって、あるもので、親は当たり前にそれが正しいと思っていても、

貰う相手によっては、例えば、洋服は好みがあるからとか、いろいろな考えがあるものです。

何が正解かなんてないけど、

自分の意見が一般の意見で正論だと思っている以上は、ほかの意見に目をやることはできません。

自分は、いろいろな人から、いろいろ吸収して、

色々な意見があっていい。何が正解かなんてないって気づかないといけないなと。


色々看護婦さんから教わることが多いけど、

自分は、当たり前の世界だったのが、よその人から見ると奇妙ということも。

自分の高校受験の時の話です。

私は、自分の希望の高校を受験するのは認められてませんでした。

兄弟が高校を決めるのです。

親からの教えは、「兄弟のいうことをききなさい。言う通りにやりなさいよ」といったもの。

親が、志望校を決めるとかは、世間でよくあるらしいけど、

兄弟が決めるというのは、ほかの人には奇妙に感じるらしいです。

でも、自分にとっては、その環境は普通です。

ちなみに、高校も受かって、楽しく三年間通ってまして、

特に不満もないわけですが、

ここでも、看護婦さんから子育ての忠告をもらいます。

子どもが決めることなんだよって。

子どもの自主性を尊重するって、当たり前のように今なら言われていますが、

自分の子供時代にはなかったことなので、自分の子供に同じことをしてはいけないということです。





自分の育ってきた環境をそのままに、子供に同じことをしないように、

考えかたの癖を直していかないと、

間違った子育てをしてしまいます。


訪問看護をしっかり受けているのは、

生育環境から生じる、思考の癖に気づくためでもあります。


懐かしい友達

家ごはん
03 /28 2019
こんにちは。




昨日は、午前中は、一生懸命掃除して、

夕方から、古くのお友達が来てくれました。

おうちでお話して、それから、

せっかくなので、近くの美味しいお店に、みんなでお出かけ。

ずっと長いことの友達なので、

人と会ったのに、全く疲れなかった。

快挙。


今日は、朝起きて、ご飯食べたら、ウォーキング。

おひるの準備して、食べたら休みました。


暫く、ネガティブなことを考えてましたが、

こういう風に考えちゃうのも、自分のゆがんだ思考回路のせいだから、

しっかり治していこうと、自分で前向きにとらえられました。


ゆったりした、暖かな午後です。

桜の開花が発表されて、近くの桜の木も、ちらほら咲き始めです。

桜が散ることには、新しい学年が始まり、忙しくなるでしょう。

しばし、ゆっくり休息です。



おとといのご飯

刺身、炒めもの、おひたし、アサリ小松菜

今日のお昼

ナスとトマトスパ

気が利かない

思うこと
03 /27 2019
これも、自分の内省用です。



以前、気が利かないのは、なんでだろうという記事を書いているのですが、

相変わらず、気がききません。

これは、多分、病気のせいではないのだろうなと思います。


相手のこと関しても、自分だったらどうだろうと考えて、

相手のうれしいことを、察してしてあげられることが、気が利くということだと思います。


旅館のサービスをする仲居さんや、

ホテルマンとかのお仕事を思い浮かべました。



これに関して考えると、

自分は、細かいことに気にならないタイプなのかなということも、思いました。

細かいことに気が付くタイプだと、相手が今こういうことしているから、

これが必要とかわかりますよね。

だから、これをだそうとか。

自分気づかないのですよね。


あとは、相手の気持ちを察して言葉を出すということが苦手なのは、

そういうのにたけている大人が身近にそんなにいなくて、

どういうときに、どういう言葉を出すのが、喜ばれるのかを近くに見ることが出来なかったのもあるのかなと。

母親は、結構人の傷つくことずけずけ言って、子供ながらにひやひやしたおぼえがあるし。

さいわい今は、周りに配慮が出来る人がいるからね。

周囲の上手な人から学んでいこう。

練習だ。


この年になって、人間関係を学ぶなんて、遅すぎるとは思うのですが、



これからの自分の課題は、

適切な自分の表現と、相手への配慮だと思うので、頑張ろう。

自己主張と、自分を出すことの違い

思うこと
03 /27 2019
自分を出すことと、自己主張が違うのではないかということに、

ごくごく最近気づきました。

自分を出すということは、自分はこういうタイプと周りに知らせていくこと。

かといって、ほかの人にそれを押し売りするイメージはありません。

でも、自己主張というと、日本では、あまりいい意味ではありません。

「私はこういう意見。みんな私の意見ききなさいよ。」というイメージでしょうか。


自分の母親は、まさしくこのタイプ。

兄弟もこのタイプです。

人に対して、、また違うのですが、言える人にはどしどし言います。

主張を通されて、なんでもいうことを聞くしか、家庭の中でやりようがなかった自分は、

自己主張が、どうにも、人を家来の様にいうことを聞かせる道具の様にしか思えなくて、

自己主張に悪いイメージがついたのでした。

人の意見をしっかり聞ける方がよい。

でも、それと、自分はこうおもうとあなたはこうだけど、というスタンスを示すことは違うなと思います。

いってもいいのだろうなと。

(ちなみに、母に、自分はこう思うと言ったら、

「あんたは、すぐ意見に歯向かうから、あんたとはもう口きかない!」と怒鳴られた過去有)

自分を出すことを、練習したいなと思うのですが、

これも、自分には難しいですね。




ちなみに、意見は、いってもいい人と、いうとひかれる人がいます。

昔々、子供のころの話です。

自分は、なよなよして、いまにも意気地なしのタイプだったので、

たまに意見をいってみると、

白い目で見られたことがあります。

お前がいうなよと言った感じでしょうか。

自信のある、なんでもできるタイプの人間が、

これはこうだよといったら、みんなそうだよね~って同意するのですが、

いじめられっ子が、同じこと言っても、同意してもらえません。



これも、小さかったころの話、

男の子が、プロレス技をかられていたがっていました。

「なにがなんでも、やりすぎだよ」と私が言ったら、

近くにいた、第三者の男の子が、一言。

「人選んでやってんだよ。怖いヤツにはやってないもん。」

男の子も大変です。



うちの母や兄弟は、人によっては主張が強いという話をしましたが、

言えなそうな人には、母なら縮こまったり、姉なら媚うったり、

言える人には、バンバンいうし、

人によって、態度が違います。

人間そんなもんなんです。


大きくなるにしたがって、いろいろな人に会う機会が増えます。

自分をしっかりだしていっても、他人にも気配りが出来る人だったり、

人の意見を聞きながら、それとなくアドバイスをくださるひとだったり、

尊敬できる人がたくさん出てきて、

家の実家みたいなタイプばかりではないと知ります。

めざしたい方向性が、少しずつ見えてきているのですが、

方法がまだわからないので、

ゆっくり、自分の出し方、周りへの配慮の仕方を学びたいなと思います。

自分を持つってのができない

思うこと
03 /25 2019
こんな時間なのに眠れません。



自分の内面観察をさらに続けます。

あくまで自分用です。


自分の考えはこうとか、

自分の生き方はこうとか、

とにかく自分というものがもてない。



これは、対人関係を持つときに

ネックとなっていて、

とにかく、そこにいる誰かに気に入られるために、

その人の気に入りそうな態度を取り、

その人の気に入りそうな言葉を発し、

あくまで、気に入られることしか、自分の年頭にない。

これは、ママ友とかの付き合いの時に、

大きく発揮され、

自分は、まるで、媚をうるように、

気に入られようと頑張って、頑張って、

それで、うまくいかなかったら、

ここまで頑張っているのにどうしてって、

パニックになって、

病気発症に至るのです。

(病気に関しては、いろいろなことが重なってって

医療の方から言われていて、

必ずしも、それだと断定されているわけではない)



自分は、なんで、人に気にいられないといけないのか。

そこには、昔からの転校続きに加え、いじめや孤立を経験したものの、

悲しい思い込みがあるのです。



転校して、すぐになじめるほど、器用でなかった自分。

小さいころはそれでも、ありのままにしていたように思います。

ありのままで、いじめが繰り返されたとき、

自分は、ありのままではダメだ。

自分という人間は、ありのままでは人から嫌われるのだという思い込みが生まれました。


それから、いじめにあわず、友達ができる方法を探しまくることになります。

テレビや漫画、ほかの人の観察など、なんか自分に役立ちそうなものは、なんでもまねしました。

そのうち、人それぞれに、好きなタイプは違うから、

元気な人には、元気に、

おとなしい子には、おとなしく、

おもろいことが好きな人には、なるべくひょうきんになど、

人によって使い分けて、付き合うようになります。

まるでカメレオン。


学生時代は、それで、結構うまく人間関係出来てましたが、

大人になるにしたがって、小手先の方法は、見破られます。

他人も、本当に知りたいのは、その人の人間性です。

中身のない人間は、相手にされないのかもしれません。


それに気づいたのは、ごくごく最近です。

自分って、なんだろう。

何がしたくて、何が好きで、

どういう性格しているんだろうとか考えると、

さっぱりわからんのです。

しょうがないので、好きなものだけ考えて、ノートに書いてみました。

つぎに、苦手をノートに書いていこうかな。

自分を知っていくのが、こんなに難しいなんて。



今は、人間関係は、なるべくたっているので、

そんなに媚びうることもなくなってきましたが、

今でも、親戚集まりとか、なんか挙動不審になります。

必死だと思う。



ビリージョエルの素顔のままで。(Just the way you are)

すごく好きな曲で、学生時代から繰り返し聞いていますが、

素顔のままをなかなか受け止めてくれることってない。

だからこそ、憧れの曲・・・。


自分の素顔は、見せられません。

ご飯は簡単に

家ごはん
03 /25 2019
一日よく寝てました。

訪問看護さんに、新しいお医者さんどうですかって。

ありのまま失敗したかもって、報告しました。

ダイジョウブよって、いってもらって、

少し安心しました。

次回、しっかり謝って、よく納得しましたって、言おう。



今日は、なんだか寒くて、身体も重い。心も苦しい。

無理せず、ゆっくり休みます。

癒しの音楽も聴きながら。


子供も、春休みに入ります。

おひる作るの大変だ💦


最近、上の子がお疲れ気味。

今日も、七時くらいから、寒いって、布団に入って、寝てしまった。



夜ご飯は、子供はパスタ。

お父さんは、わかめうどん。

写真はいいや。



春先、気温の変化で、体調が崩れがちです。

皆さま、お体に気を付けて。



疲れがたまってる

家ごはん
03 /24 2019
こんばんは。

昨日の夜はしっかり眠れました。

朝ごはん子供の分しか用意してないので、久しぶりに朝ごはんなしです。

ご飯食べさせて、勉強終わらせて、

洗濯もの、お昼の準備、

お昼食べたら、つかれて、お休みしました。

夕方、買い物、ご飯作って、

夕ご飯食べ終わって、

今、ブログ書いてます。

明日は、訪問看護さん。お医者さんにへましちゃったから、怒られないかな。

和風タンタンメン、レタス炒め、中華炒め、おひたし


ここからは、自分の内面への記事です。

どうしようもないことグダグダ書いていて、、読んでてもいいことないです。

暗いので、ここで辞めといてくださいね。





お医者さんも、いろいろな人がいるので、

その都度、付き合い方を模索しないといけない。

毎年、春になると、異動の時期で、お医者さんが変わるから、

その都度、不安が出る。

今回は、結構意見をはっきり言う先生。

薬で体が眠いとか重いとかそういう話なら、

エビリファイから変えましょうと言われている。


あまり、体調であれこれ言えないな。



今まで、優しい先生だったから、わがまま言えて、

対応してくれたのかもしれない。

昼間眠い、昼寝が多いといえば、睡眠のお薬も減らしてくれた。

エビリファイも減らしてくれた。

おかげで、昼間も大概昼寝しないですんでいる。

身体が疲れて、休むことはあるけれど。

今までの先生の対応が良かったからだなと思う。

これからどうなるんだろう。



近くのクリニックも紹介されている。

私の場合、ちょっと重い統合失調症なので、

クリニックの受け入れが可能かはわからないけど、

前の先生曰く、「専門の資格を持った専門医ですから大丈夫ですよ」と。

移るなら、ちょうど先生の異動に伴った今なのだろうが、

体調異変も考えられるから、移る勇気はない。

どんなに重い患者さんでも受け入れてくれるのが、

大きな病院の良さだとも思う。


精神疾患は、みんな大変なのはよくわかるけど、

比較的軽い病気なら、こんなに悩むことなかっただろうな。

私も最初は、不安神経症って言われていたのに。( ノД`)シクシク…



お医者さんのことは、あまり不満はいえないな。

患者側が、ある程度、歩み寄るしかないのだろうな。

医者の処方なしに生活できないわけだし、

今までが、優しすぎただけだ。

自分がわがままに体調のこと言いすぎたのを、

前の先生とか内心快く思っていなかったかもしれないなと今になって思う。

わがままな患者だと思う。

ちょっとあると、やれ眠い、やれ身体が重いと、

その都度、薬の調整してもらった。

ごめんなさい。


こんなことうだうだ考えているから、疲れるのだろう。

やはり、医者の変更時期は、体調が悪い。。。

疲れて、体調悪い日

家ごはん
03 /23 2019
昨日は、眠剤2錠飲んで、良く寝れました。

朝から、子供の勉強見て、掃除して、アイロンがけして、

おひるの準備して、

そうしているうちに、洗濯機の修理の人がきて、

なんだか疲れた。

体調悪し・・・。なので、久しぶりに頓服を飲みました。





ご飯の写真、載せます。



昨日のお昼
レモンのさっぱりご飯、サラダ



昨日の夜

筍の牛肉巻き、レタスのおひたし、卵焼き


今日のお昼
タンタンメン




夜は、食べに行きました。

美味しかった。食べ過ぎた。



不安が強い。

自分は、人とうまくやれない人間だと思ってしまう。

頓服飲むと落ち着く。

どうして、人とうまく出来ないのかの理由がはっきりわからないけど。

なんだか、あるのかなあ。

例えば発達障害とか。

大人の発達障害も多いっていうし、

あとは、人の気持ちを汲めない人間なのかななんとか思ってしまう。

これは、昔からでもなくて、

子供が生まれてしばらくしてから、思うようになった。

ママ友との間で、孤立したとか、

そういうことを体験してから、思うようになった。

人に不快感を与える何かがあるのだろうなと。

あ~メンタル落ちてる。

早く寝よう。

子どもごはんと大人ご飯と

家ごはん
03 /22 2019
こんにちは。

今日は、朝ウォーキング行こうかなと思ってたら、寝てしまって、

午後からは、掃除しようかなと思ったら、

子供に部屋を占領されて、うまくいかない一日です。


しばらく、和食が続いていたので、

子供に、「たまにはカレーにして」って言われてしまって、

今日はカレーです。

お父さんは、カレーは要らないから、簡単でもなんか作ってっていうので、

牛肉を用意しました。

子供ご飯と、大人ご飯と両方用意するのは大変ですが、

最近は、体調も良いので、

出来るもんですね。



洗濯機が壊れてしまって、水漏れするので、

電気屋さんに電話しました。

明日見てくれるって、よかった。


あと少ししたら、買い物行こうかなと思ってます。

明日のお昼も用意しないとだしね。

春休みはいると、毎日おひるごはんで、メニューがそんなにないよって

なります。

みんなお昼はどうしているのかな?

一人だと、簡単にしちゃったり、外で済ませたりなのですが、

子どもの分はしっかり作らないとね。


ご飯、後で載せます。

ではまた。

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。