FC2ブログ

全部の時計の目覚ましかけようかな

日々のこまごま
01 /31 2019
夜寝る準備をしているこども。

時計を色々集めてる。

「全部の目覚ましかけようかな」

やめて~( ゚Д゚)
スポンサーサイト



疲れがたまっているので注意

家ごはん
01 /31 2019
昨日は、お掃除。それから、訪問看護さん。

お薬減らしてから、落ち着いてきたこと報告。

一時的につらかったけど、持ち直してきてよかったけど、

春先の季節の変化や環境の変化に身体が対応できるかを

もう少しゆっくり見ていきましょうという話になった。

些細なことでも、身体に来るので、気を付けよう。


ご飯は、久しぶりに炒め物。

上の子は薄味派なので、味が濃いと言っていた。

炒めものは、あまり味が薄いとぼやけるし難しいとこです。

豚肉とにらの炒めもの、かぼちゃ、おひたし


今日は、デイケアの日。

ここんとこ動き詰めで、疲れがたまって、

またゾクゾクしてきて、辛いこと考えちゃう。

帰って、休んだら、なんとかかんとか収まった。

今日は、ご飯簡単にしよう。

デイケア人が増えてて、活気があった。

すこし、知っている人に話しかけて、20分くらい話して帰った。

雑誌の心の元気もしっかり読んできた。

友達にメールして、ありがとうして、

古くの友人に会って、みんながしっかりいきてる姿をみて、

自分も、この先、自分の道を見つけていきたいなと思った。

取りあえず、むらのある体調と、心の調子をなんとかしよう。

下の子がやりたいとな

日々のこまごま
01 /29 2019
上の子がやっていることは一通り、自分もやりたい下の子。

上の子が通っている塾も、行きたいと言い出した。

まだ早いと思うケド・・



自分が子供のころの塾なんて、高校受験のためでも、中2からで十分だった。

通っている子もそんなにいなかったし、

昔はのんびりしてたんだなあ。




東京方面

お出かけ
01 /29 2019
お友達の集まりが久しぶりにある。

なので、はるばる東京方面へお出かけ。

「体調どお?」ってきかれて、

「もう病気かわからないくらい普通」って答えてしまった。

本当は、すごく体調にむらがあって、今日も頓服使い行ったのに;つД`)

心配かけちゃいけないとか、あんまり病んだのだしちゃうと友達離れちゃうとか、

色々心配あって、元気に明るくと努めてしまう。

きちんとできたかな。心配。

なんせ、何年かぶりの集まりだから、緊張するわけですが、

結構おしゃべりは出来た気がするけど、相手がどうおもってるかはわからん。

いい人たちだから、ダイジョウブと思う。

帰りの電車でも、なるべく不安を考えないように、本でも読んでた。

子供はおじいちゃんおばあちゃんのおうちでよい子にしてたよとのこと。

ごちそうタップリ食べたそうな。

疲れたので、休もう。

精神疾患の結婚生活(私の場合)

病気のこと
01 /28 2019
精神疾患の人、とくに統合失調症の人に、

結婚に関して不安がある人が多いように感じます。

私は、統合失調症なのですが、現在は結婚生活をしているので、

どういうものか、参考までに書いていこうかと思います。

私の場合、結婚後の発症なので、

必ずしも、参考になるかわからないけど、

統合失調症でも、結婚生活できるよということを書いていきたいです。


女性の場合でも、男性の場合でも、

大好きな人と毎日一緒に過ごすということは、

心の栄養にとってもいいことに感じます。

人間の当たり前の権利として、どんな人にも、結婚は認められています。

ただ、精神疾患だと、結婚は嫌煙されるのも事実としてあります。

それは、統合失調症をはじめとして、さまざまな病気が、

脳の欠陥による、普通の人と違う面倒な人間という見方が、根底にあるからだと思います。

普通と違うと言えば、違うのですが、

それでも、普通の人と変わらない部分も多くあるので、偏見にまみれた意見をみると悲しくなります。


私自身、女性であるため、男性のケースはよくわからないので、

女性の場合ということで、見ていきたいと思います。ごめんなさい。


女性のばあい、まず、家事育児ができるの?という意見が多いと思います。

そこで、自分の場合で見ると、ある程度できると思います。

なんでかというと、家事はとりあえず、一人でやるものなので、

統合失調症の関係妄想が出にくい範疇なのではないかと。

統合失調症は、一人黙々とするものは、自分が見てきた範囲では、結構得意なのではと。

(入院中でも、作業療法など、コツコツ一人で仕上げるのは、皆さんしっかりできてましたよ)

料理、そうじ、洗濯など、人によって、得意不得意はあると思うのですが、

病気だから、一概にできないとは言えないなと思います。

どうしても辛い場合、ヘルパーを頼みましょう。かなり助かります。

さて、育児ですが、小さいうちは、とにかく手がかかります。

統合失調症になると、体力がなくなりますので、ずっと手をかけるというのは難しい。

でも、眼を離せないのが小さい子供。

それなので、一人ではなく、手伝いが必要になると思います。

病気が重ければ、おじいちゃんおばあちゃんに頼るのも一つだし、

入れるなら、保育園で預かってもらいましょう。

昼間しっかり寝ておくことで、夜は動けるようになります。


子供がいない場合、働けるかという問題ですが、

障害者雇用が次第に充実している現在、

昔よりは働ける機会が多いと思いますが、

私は、対人関係を持つと、嫌われてるのではという被害妄想がでるので、

社会になかなかでられません。

統合失調症でも、比較的軽い方だと、普通の人と同じように働いている方もいるのですが、

健常者と同じようにできる人は少ないかもしれません。


いちばんの心配が再発ですが、

私は、二度の入院体験があるのですが、

処置が早ければ、入院して、薬を大きく増やすことで、

二か月か三か月で辛い妄想は全くなくなりました。

再発したら、すぐに対応できる大きい病院とのコンタクトをしっかりしておくことで、

陽性症状による家族の面倒がおきることがだいぶん減ると思います。


統合失調症の妊娠出産は、自分自身経験がないので、そこはわかりません。

病状にもよるし、薬の量にもよるし、その人の周りの環境にもよるかもしれません。



ちなみに、軽いからと思われる方もいるかもしれませんが、

私自身、陽性症状のひどいときに、自殺しようとしたり、

今でも、被害妄想のような症状が出ることもあり、

必ずしも、軽いというわけではありません。



統合失調症の皆さん、精神疾患の皆さん、結婚しましょうと呼びかけているのではないのですが、

今現在、病気で、結婚をあきらめている人がいたりとか、

統合失調症を家族に持つとくに高齢の両親が心配でしょうがないとか、

悩んでいる人がいると思うので、

生活が出来るよということを書いてみたいと思いました。



自分自身、家族に迷惑をかけるようなことになれば、

家族と離れて、一人で生きていかなければならないことは、

常に頭の中に入れています。

それなので、そうならないように、なるべく体調優先に生活しています。


患者として思うのは、

患者本人も、普通に生活するということは、病気でない人より、

がんばらないといけない部分があると思うので、

そこは、うまく病気と付き合うと皆さん言いますが、

体調の波を自分で何とかできるように、精進していくといいかなと思います。

病気が原因で、大切な人に迷惑はかけたくないですもんね。

自分もまだまだ途上です。がんばります。


バイキングやな

日々のこまごま
01 /28 2019
買ってきた総菜をただ並べているだけなんだけど、

子供がやってきて来て一言。

「お、今日はバイキングやな!

好きなの取って食べるスタイルや。」

めっちゃ嬉しそう。

いつも、自分の分小皿に並べられて、きらいなのでも、全部食べないといけないので、

このスタイルはうれしいらしい。

淡路島へ

お出かけ
01 /28 2019
昨日は、淡路島へ。

宇宙博があるというので、行ってきました。

クルマでゆっくり淡路島へ。明石大橋大きいなあ。

宇宙博では、宇宙の色々なものを展覧会にしていて、

ハヤブサとか、説明してくれる人もいます。

旦那様が、子供に色々ロケットについて説明してる。

ロケットの中は、燃料で、酸素をうんと冷たくして、液体化しているとか

酸素や水素をもやして燃料としているとか、

詳しいなあ。

初めて知りました。

お外で、あそんで、

それから、淡路島のハイウェイオアシスで、ゆっくりお土産みたり、なんか食べたり。

それからまた、ゆっくりと帰ってきました。

もう遅いし、作るのも疲れたので、

お惣菜でおしまいです。

お皿にも並べず、タッパーのままです。

寿司、串カツ、シュウマイ、カキフライ


昨日は、頓用を使いました。

旦那様が難しいテレビ見てるので、

「これ一緒に見てるだけで、眠れそう」と思いましたら、

案の定眠くなり、朝までぐっすり。

よかった。

のんびり

家ごはん
01 /26 2019
昨日は、睡眠薬に追加頓用をして、

3時半くらいにやっとうつらうつら。

朝辛かったので、こどもたちにはパン食べててもらう。

10時前、お父さんにおこされて、朝ごはん準備。

御父さんもお出かけ、子供たちは遊んでいる。

そこで、ゆっくりテレビ見る。

お昼はポキ丼。

マグロ丼、けんちん汁


のんびりして、夜は煮物と、豆腐の餡。簡単です。

大根と豚肉

豆腐海鮮のあん

毛布くるくる

日々のこまごま
01 /26 2019
子供が毛布くるくるキュッキュッ。

丸めてます。

抱き枕ならぬ、だき毛布なんだって、

もこもこで気持ちいい。

久しぶりにお母さん方と話した

お出かけ
01 /25 2019
昨日は、夜中の3時半に目が覚めて、それから、あまり寝れなかったので、

朝が辛い。



子供を送って、御父さんに朝ごはん。

それからのんびり。

気持が暗くなって、将来にも悲観的な妄想がでてしまったので、

エビリファイの頓服を飲む。

それから、近所のカフェでお茶をした。

たまたま、カフェで知っている方が働いていて、

話しかけられて、頭真っ白。ドキドキして話した。

それから、コーヒー飲んで出て行った。

きちんと対応できたか不安。

近所にいると、良く知っている人に会ってしまう。

なるべく普通にしようと思うんだけど、緊張して、きちんと喋れない。

今日は、うちの子は習い事あります。とか当たり障りなく話した。


そのうちエビリファイが効いてきて、普通に何も考えないでいられるようになった。

子供が帰ってきて、習い事や塾に行く。だらだら本など読んでいるうちに、ご飯作る気力がなくなり、

結局、夜ご飯作れなくて、近くのお店に食べに行くことに。

そこでも、知っている人にたまたまであって、

一緒させてもらう。

とっても気さくで良い方々。

病気のことは話さず、聞き役に徹して、

閉店までお店でお話した。

子どもたちもゲームしたりして、わいわいしていた。

普通にお母さんお父さん方の中に入るのは久しぶりで、

失礼がないか、とっても気になったけど、

また一緒しようねってわかれた。

とてもやさしく話しかけてくださって、

このあたりのお母さん方は、結構病気の人にも気さくな方が多いから、

ありがたいなあと思った。病気の話は聞かれなかったので、今日は話してない。

多分大まかにはしっているのだろうけど。




自分は、病気になる前は、ママサークルと児童館、公園とはしごして、

色々なママさんと交流もって、和気あいあい楽しかったの思い出した。

上の子の幼稚園に入って、病気を発症して、それから、人付き合いは全く変わってしまった。

もともとは、結構人の中に入ってこうと頑張るタイプだったのだけど、

人間付き合いに失敗してから、自分が変わってしまったと思う。

こんなに人を避けるように一人になったのは、久しぶりだと思う。

中、高、大学とうまくいっていたのに、社会つまづきあったけど、なんとか楽しく仕事できるようになったのに、

結婚してからも、友達と集まったり、和気あいあいの人間関係あ続いていたのに。

やっぱり思う。病気なんてならなけりゃもっとママ同士のお付き合いとかもできただろうなと思う。

でも、病気になったことで、知った世界もあるし、

孤独に一人でいるのを、受け入れられる心の強さも持った。



少しずつ、お母さん方の中に入っていったらまた昔に戻れるのか、

幸い優しいお母さんが多い地域ではある。でも、病気持ちとしったら、去っていくかもしれないという不安もある。

対人関係で被害妄想のデル自分は、やはり人と距離を取るのが良いのか、



デイケアでも、人と交流持った方が良いのか、

それとも、デイケアを一人でいますオーラ出していった方が良いのか、

人付き合いの自分軸がつかめない。

閉店までゆっくり話して、結局帰ってきたのは11時過ぎ。

お薬飲んで、11時半、こんな時間に飲んで寝れるかどうかわからないけど、

こんだけ睡眠薬のんでいるから寝れると思う。

明日の体調が悪いときのため、朝はパン用意した。各自で勝手に食べとくれ。

ファミレスなんで、夜の写真ありません。

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。