FC2ブログ

今日はとんぷくなしです

家ごはん
04 /30 2018
朝7時前に起きました。
朝一でご飯を用意し、さあ歩きに行こうとでかけると、
やっぱり眠い。
早めに切り上げて、午前中は寝てしまいました。

お昼は軽くお外で済ますことに。
豚汁の定食がおいしい。
お外のご飯っておいしいですよね。
さすがプロです。

午後はシーツを洗ったり、
買い物行ったり、
ごはんをつくったり、

合間にテレビ見て、
だらだらとしてるの、好きだなあなんて思いながら。

体調は良くないのですが、
身体は動くので、なるべく我慢して、頓服無ですませました。
昨日は我慢できず、飲んでしまったので、今日は少しだけ進歩でしょうか。

ゴールデンウイーク前半結局どこにも行きませんでした。
子どもも、家で遊びまくっていて、外にでる気配もありません。
まあ、ゴールデンウィークはどこもこんでいるので、こういうのも有かもしれません。
後半は、どこか買い物でも行こうかな。

今日は、テレビでやってた串カツ。
揚げ方が我ながら下手です。
テレビはやっぱり上手ですね。


串カツ


スポンサーサイト



退院後の生活見直し

未分類
04 /30 2018
精神疾患で入院したあと、無事退院となったとき、
まず、生活の改善を考えることになります。

退院後は、ほぼ一日寝て過ごす生活になるからです。
今までのように動けない以上、どうやって日常生活を回していくかが、カギになります。

そこで、いろいろやった中で、役に立ったもの。

1.便利な機械は頼ろう。

退院後も食器洗いや、洗濯ものほしなどやっていたのですが、
どうにも回らない。必死になってこなしていく。
しかし、今は、食洗器や乾燥機などもあるわけで、
洗濯機の買い替えがあるなら、思い切って便利な機械に買い替えてもよしです。

2 ご飯は、簡単で栄養重視

レトルトを使うことも、病院では提案されてそれもありなのですが、
レトルトでも、結局鍋やフライパンは使ってなんかするわけで、
ならば、同じ鍋一こでできるものを。
例えば、ポトフ。お肉と野菜を鍋で煮込むだけです。
焼きそば、ホットプレートで炒めるだけです。
野菜と肉が入っていれば合格位のメニューでのりきります。
あと、総菜は、断然利用しましょう。カット野菜も使えます。

3.子どもたちは自主性に任せる

毎日の宿題見たり、それも体調ではできないときもあるもので、
そんな時は、本人のやりたいときにやりたいようにやらせればいいのではないでしょうか。
最悪忘れても、本人が先生に怒られれば、悪かったなあと思うだろうし。
でも、そうはいっても、今でも自分はいろいろいってしまっているので、
これは「待つ」という鍛錬が必要になります。

4.お父さんの出番を増やす

子どもたちには、お父さんからいってもらう。とか、わからないところはお父さんに聞いてね。
とか、お父さんにフルに活躍してもらいます。
ごはんも作れないときは、お父さんと外食しておいでとかもありました。
これは案外うちは家にいないことも多いので、いつもできるわけではないのですが、
自分一人で抱えるより、頼ったほうが子どもにもいいようです。

5.相談しながら進める

まず、日常生活が回らない。なので、その都度、軌道修正しながら、
問題を解決して、進めていくことになるので、相談できる相手が必要です。
病院でも看護婦さんでもカウンセリングでもいいと思います。



次第に、体調は回復していきます。
いつまでも同じところで足踏みしているように感じて、
いつまでもこのままなんじゃないかと思ってしまったりしますが、
ちょっとずつですが、回復していきます。
それでも体調に不安のあるときは

6.いつでも電話できるところを用意する

不安な時は、思い切って電話してしまいましょう。
24時間対応の病院、訪問看護も電話受け付けてます。
死にたいくらい辛いというときは、話すだけで、
自分は一人じゃないを思い出されます。



今日もでかけず

家ごはん
04 /29 2018
ゴールデンウイークですが、今日もお出かけはせず、家でのんびりです。

朝、子供もテレビ見てるし、歩きに行きます。

帰りには買い出しして、帰ってくるとまだ余力あります。

そこで、お昼の準備。簡単にソーメンです。漬け汁は手作りしました。

食べてからは、具合も悪く、横になったり、本を読んだり。

ご飯作らなくてはいけないので、頓服のお世話になりました。

さて、今日は、昔のホームドラマつながりで、山田太一さんです。

携帯電話も、テレビゲームもなかった時代の家族ドラマには憧れがあります。

古き良き時代の日本のような。

今なら、家族のドラマを作ろうとしたら、もっとシリアスな問題がたくさんでてくるかなとか思いながら。


今回は、岸辺のアルバムを読みましたが、

当然ドラマは見ていません。

解説をみると、八千草薫さんがなさってたようですね。

お美しい。きっと素敵な演技されていたんでしょう。

さて、今日のご飯は、唐揚げ。ローズマリーで味つけです。

季節のホタルイカも買いました。酢味噌と合うんですよね。

唐揚げ、ホタルイカ

今日は、お休みの日で、おもちゃ部屋のお片付けの日ですが、

いつもの通り、子どもはまったくやる気ありません。

元気も出てきたし、なんとかやらせよう。

お休みが始まります。

家ごはん
04 /28 2018
ゴールデンウィーク初日。

昨日途中で投げ出した宿題、朝自分でやってました。

つい、口出ししてしまいがちだけど、そこは自分でやるものなんですね。

オレンジをだして、ついでにおうちの勉強もやっちゃいます。

ご機嫌よくちゃちゃっと終わらせました。

毎日こうだとうれしいな。

さて、お休みは子供は大喜びですが、

親としては学校の方がありがたい。

お昼の準備もしなくてはだしなあ。



お昼を作って食べたら、私は図書館へ。
ゴールデンウイーク中はしまっちゃうかもしれないから、
いっぱい借りとかなくちゃ。

最近ようやっと本が読めるようになりました。

この間は、向田邦子さんの傑作集。

実は恥ずかしながら、この年まで読んだことがなかったのです。

ドラマも、当時見たことがなくて、本当に無知です。

読んでみると面白かった。

最後にキャストがのってあって、この人がこの役やったのね。

どんな演技だったのだろうと想像するのがまた面白い。

ごはんは鮭寿司。

鮭寿司

子どもに言われて気が付いた

思うこと
04 /28 2018
疲れた疲れたって、いわれると、こっちも腹立つ。
疲れたからって私たちにあたってこないでよ。

昨日長女に言われました。

思わずグサッときて、でも図ほしだし、
「ごめんね。お姉ちゃんの言うとおりだね」

と答えました。

時間は8時半。疲れているから9時半にはお薬飲んで、寝てしまおうとおもって、
「もうお母さん今日疲れてから、早く宿題やちゃって」とせっついたのです。

下の子はお稽古をせっついて。
はやくはやく。
当然やる気ないのでだらだら。

つかれてるのよ。早く。は何回続いたでしょうか。

顔も声色も怖くなっていたのかもしれません。

子どもは親のメンタルをすぐに察知します。
表情や声のトーンなど、自分自身が気づかないところをよく見ているものです。

そして、親のメンタルは、子供のメンタルにつながります。

だから、お母さんが精神的に落ち着いているほうが、子供にとってよいにきまってます。

最近の私は、苦手を克服しようとして、

毎日外に出て、ときには、、人とコミュニケーションとって、

うまく取れなくて落ち込んで。

そんなこと、焦ってやると疲れます

ゆっくりでいいんです。

笑顔は無理だけど、せめて何でもない顔しながら生活できるように、






病院です

家ごはん
04 /27 2018
今日は、病院でした。

この間はあわただしく終わってしまった診察。
今日は少しのんびり話せました。
今度の先生と話してはっとしました。
あなたはどうしたいのかと聞かれるからです。
いままでは、いつも受け身の診察で、どうしたらいいですかと私が質問しちゃってたけど、
闘病するのは自分です。
病気との向き合い方、考えさせられました。


今日は一緒にデイケアもいってきました。

しかし、今日は頭痛でずっと辛くて、
週2回行くと自分で決めた目標ですが、
早くも週1でもいいかなと感じてしまいました。

いかんせん病院までの距離が長いので、
移動時間で疲れがたまってしまうのかもしれません。

頭痛で5時まで寝ていたけれど、えいやと起き上がって、ご飯の準備です。
今日は豚肉の味噌漬け。
味噌でつけるだけの簡単メニューですが、結構おいしい。

豚肉味噌漬け


味噌漬け、コールスロー

毎日のごはんは大変です。
手を抜きながら、おいしく食べれるメニューも、大事だと思います。

ほめていく

思うこと
04 /27 2018
自分で自分をほめてくださいね。

お医者様や看護婦さんからよく言われる言葉。

普通の生活の人なら、普通にできる当たり前のことが、
精神疾患では難しい。
そうすると、できないできないに目がいってしまい、
どうしても自分を責めることにつながります。

できないことはできないでいいんです。
そのかわりできたことはほめましょう。
些細なことでも良いんです。

それを今は実践中。
昨日は気持ち悪くても、ちょっとずつ歩いてみた。
がんばった。

それだけでも、確かに気持ちは明るくなります。

他の人に褒めてもらえる年ではないから、
自分が自分に褒める。

前向きに生きるのはまだまだ難しいけど、
前向きの第一歩は確実に踏み出したと思う。

夜間に目が覚めてしまった

未分類
04 /27 2018
昨日の夜は、疲れもたまっていたので、
ファーストフードにお世話になりました。
おいしかった。

しっかりした料理を食べないととは思うのだけど、
ジャーキーなものも大好きなので。

疲れがたまった日は、あまりよく寝れません。
今日も夜中の三時に目が覚めてしまいました。
こんな時間に起きたら、今日は体調悪くなりそう、
もう少し寝とかないととは思うのですが、
そうすると、自分の失敗とか思い出して、
いろいろ考えてしまいます。

昨日は、学校行事でした。
それだけでこれだけ疲れがたまるということは、
人が集まるところに行くことは、私にとってまだ難しいことなのかもしれません。

今日は、三週間ぶりの病院です。
何を言おうか考えているのですが、
新しい先生でまだ慣れてないので、うまく話せるか心肺です。

授業参観

未分類
04 /26 2018

朝ごはんを食べた後歩きに行く。
途中、気持ち悪くなったけれど、休み休み歩いた。
途中でコーヒー買って、ゆっくりゆっくり歩く。
公園で一息ついた。

訪問看護の看護師さんに、少しやせたのは薬変わったからですかときいたら、
多分、それだけ動くようになったから、やせてきたんじゃないかなとのこと。

毎日歩くを目標に頑張ろう。
体力つけるぞ。


今日は、授業参観
ただ見るだけなんだけど、とても疲れて。
知ってるお母さんにご挨拶するのでも、
自分の顔が曇ったりしてないか、
普通にあいさつできているか、
不安がでてきて、
参観の途中でも、
変な姿勢してないかなとか。変な顔してないかとか
とにかく気にしすぎです。
気にしてるので、余計不自然になってしまう。

普通なんてわからない。
だから、自分は自分でいいと思おう。

みんな頑張っている

思うこと
04 /25 2018
病気になったのはあなたのせいではない。
よくやっていると思いますよ。

病院の先生にいわれた。
私は、頑張っていたものがほっとほぐれて、思わず涙が出た。

だれだって好きで病気になるわけではないけれど、
精神疾患になると、負い目を感じることが多い。

元気な人と同じようにはできないし、周りに迷惑をかけることが多い。
社会の偏見も、昔ほどではないにしてもまだあるわけで。

でも、それらを抱えながら、生きるということは頑張っていると思う。
何もしなくても頑張っていると思う。
苦しみに耐えて生きているのだ。

実は、健常者も、さまざまな悩みを抱えて生きている人が多いのではないか。
家族のこと、仕事のこと、人によって事情は異なるけれど、
何にもない人なんていないと思う。

だから、持病持ちの人も、そうじゃない人も、
生きているということ自体、頑張っていることだと思う。

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。