FC2ブログ

最近は孤独を感じない。。コロナだから?

病気のこと
04 /10 2021
病になって、孤独を感じるようになったけど、

最近、全然孤独を感じないようになった。

周囲にはあいかわらず、病院関係者やらヘルパーさんだけで、

個人的知り合いはいない状態。

でも、孤独は感じない。

家には家族がいるから、そして、まいにち看護婦さんやらヘルパーさんやら来てくれているから、。

そういう事情が大きい。

でも、それだけでなく、コロナで、学校行事なども縮小され、

人の集まるところへ行く機会が減ったことも大きいと思う。

グループでワイワイ、ママ友だちを見つけて、「○○さんこっちよ~」なんての、

まぶしすぎて、しょうがない。中に入れない自分がすごく孤独に感じる。

でも、ステイホームの中では、みんな家で一人。

私だけでなく、行事でワイワイも見ることないから、

環境的ひとりは、孤独感じるけど、そうでなく家で一人でいるとかは孤独感じないもんなのだろうか。

病になると、孤独になる。

人が離れるし、人との付き合いがむずかしくなる。

だから、ムリして人付き合いしなくても、

福祉や看護の方に来てもらって、孤独を癒してもらうんでいいと思う。

新しい人間関係を築きましょうとか、看護師は結局仕事の付き合いだから、

ありのままの自分を受け入れてくれる身近な人に支えてもらいましょうとか、

そういう意見も聞くけど、はっきりいってハードル高い。

精神疾患の人との付き合いは遠慮してますって人も多いし、

せっかく知り合いになっても、深く付き合ううちに病による不安感が強くなって、

相手に依存しすぎてしまう可能性もある。

自分にも相手にも負担になると、うまく関係がまわらないし。

病になった段階で、人間関係は、半分諦めたほうがいいと思う。

私は、正直、人との距離をとったことで、人間関係のトラブルもなくて、結構快適。

周囲もいいお母さんが多くて、ストレスフリーだけど、

それでも、付き合うことで、うまくいかなくなったときの落ち込みを考えたら、

どんなにいいひとでも、やっぱり深くは付き合わない。

親戚筋とも付き合わわい。友達もメールでねん数回。関西には知り合いなし。

私は今なんかあって、家をでるkとになったら、多分、住宅も借りれないし、

生活保護も受けられない。親戚筋にまで照会がいくのはしてもらいたくないからね。

つまり、今の家庭がつぶれたら、私の人生もつぶれるってことだなあ。

大事にしないといけないなあって思う。

スポンサーサイト



結婚指輪捨てるわ、離婚届け書くわ、過去の話

病気のこと
04 /07 2021
随分、昔の話ですが、

今、再び思い出したので、書いておきます、。

妄想がひどかった時、

まだ、関東にいて、実家の傍にすんでいたころだなあ、

妄想に追い詰められて、

(不倫相手がいて、離婚しろ、自殺しろと言われている妄想、

他の人からも、自殺したらいいのに、あんな人いなかったら良いのにって思われているって妄想)

結婚指輪すてて、

離婚届かき、

友達に「あんたの旦那がおかしい、悪いから、録音しろきな」っていわれ、

録音機器かい、

(結局、離婚届と録音する機会は、使うことなく、実家の父に渡したのですが)

挙句の果てに、妄想に取りつかれて、

自殺しようとして、

(もう、みんなからおまえみたいな役立たず死んじまえって思われている妄想だったから)

実家に連れて枯れて、一歩もでれなくなり、

そして、まもなく入院した。

妄想がひどかったときの私は、めちゃくちゃだった。

体調の悪い理由を考察

病気のこと
03 /26 2021
実家との手紙のやりとりがあると、

なんかめっちゃ体調悪く成る。

別に嫌なことが書いてあるわけでない。

ただ、実家に不信感が強くなっているんだと思う。

一言でいうと、実家が不気味なのだ。

もちろん、いいこと書いて返してる。

それでいい。

礼儀として、書けばいい。

内心つらいとかは、あくまで私の事情なのだから。

(私も病気だからね)

今日もしんどい

病気のこと
03 /25 2021
この記事はブロとものみ閲覧できます

負のパワーをばねにして、頑張るは危険

病気のこと
03 /25 2021
あいつ嫌い。だからあいつより上行ってやる。

この場所嫌いだから、もっと上の場所めざしてやる。

嫌い、むかつく。そういう負の感情をエネルギーに、努力する。

そういうのって危険カモ。

うちの実家、(たとえば、母や兄弟)そして、私も、負のパワーがみなぎっていたように感じる。

あの人より、うちの方が立派でしょ。

なんたって、うちは違うのよ。お宅とね。

そういう優越感に浸りたいという場合とか、

いじめを受けて辛くて這い上がるために勉強するとか、

(これは私のケースですが)

そういうのは、内心では勉強が楽しくてしているのではなく、

怒り、憤りを心にためて、なにくそってやるので、

メンタルに悪い。

負のパワーは、雰囲気にでます。

なんとなく、この人眼つき、顔つきが違うってね。

精神科にかかって、うちの家は負のパワーがみなぎっていて、

私も負のパワーで生きてきたって気づいた。

看護婦さんやらお医者さんやら、病院関係の人は、

困っている人のために頑張りたいって、いいパワーがでているから、

表情も穏やか。

一緒に話していて、私も段々凝り固まっていた心がほどけていった。

悪いことばかりいう癖がある実家。

物事を悪い方へと感じ取っていく癖は、

古くは、お祖母ちゃんやひいおばあちゃんにも見られた母方の考え方の癖。

代々受け継がれて、

「うう~いやだあ」

そういうのが普通になったりしている。

負のパワーは自分をこわす。

私の精神疾患なりやすい体質は遺伝もあるけど、

この考え方の癖が原因として一番大きいと思っている。

統合失調症につながっているように感じる。

負のパワーは、人格障害にもつながるように、あくまで自分の考察だけど。

(そういう論文があるわけでない)

でも、あいつよりこいつより上にいって自分は特別になるって感じることで、

自己愛性パーソナリティ障害になったり、

あの人きらい、この人きらい、みんな嫌いって人を信じられなくなると、

境界性パーソナリティ障害になったりすると思う。

負のパワーは負の連鎖を産む。

親の考え方は、子供に少なからず影響を与える。



私でとめよう。

私も大概ネガティブだけど、こころにとどめて、

子どもには、なるべくいいように伝えるようにしている。

「それはいやだね。こう考えることもできるよ」

「あれはダメだけど、こういうのは良いところだね」

必ず、両方いうようにしている。

でも、ふとしたきっかけで、昔の負の感情が湧き出す。

今日もお薬飲んでしのいだ。

そういうのの繰り返し。

小さいころからの環境から受けた刺激は強く残る。

負のパワーとの戦いはまだまだ続く。

himawari

現在病気療養中です。自分の体のために日々の生活を見直し、出来ることを一生懸命やっていくことをめざしています。